So-net無料ブログ作成

水曜プレミア「感染列島」2/19 劇場版予告動画&あらすじ紹介!妻夫木聡主演 [映画]

スポンサーリンク




2月19日の水曜プレミアは、妻夫木聡主演『感染列島』(夜8:15~45分拡大放送)です。有効ワクチンのない新型ウイルス感染症の蔓延による混乱を描くパニック・サスペンス。『感染列島』の劇場版予告動画&あらすじをご紹介します。
ワクチンが効かず、広がる感染に翻弄される人々。
フィクションとは思えないリアルな描写は明日訪れるかもしれない現実…人類はこのウィルス・パニックに終止符を打つことはできるのか!?

監督は『ヘヴンズ ストーリー』の瀬々敬久 。
主演は人気と実力を兼ね備える俳優・妻夫木聡。
極限状態に置かれながらもパンデミック(感染爆発)を阻止しようと奔走する医師・松岡を演じる。

いつ現実に起きるかもわからない“パンデミック”の恐怖が、リアリティを持って迫り来る。
“疫病と人類の戦い”という深遠なテーマに真っ向から挑み、現代を生きる人々に警報を打ち鳴らす、衝撃のサスペンス大作だ。 


~『感染列島』劇場版予告動画~




出演

妻夫木聡/檀 れい/国仲涼子 他


~『感染列島』あらすじ~

いずみ野市立病院の救命救急医・松岡剛(妻夫木聡)のもとに、1人の急患が運び込まれた。
高熱、痙攣、吐血、多臓器不全…
患者の症状はいずれも新型インフルエンザに想定されるものだったが、何かが違っていた。
あらゆるワクチンが通用せず、有効な治療法も見つからないまま、ついに患者は死亡する。

そして恐ろしいことに、感染症は瞬く間に院内に広がった。
松岡の先輩医師・安藤(佐藤浩市)たち医療スタッフのみならず、
外来・入院患者たちまでもが次々と感染し、院内はたちまちパニックに陥る。

事態の調査と感染拡大を防ぐため、WHOからメディカル・オフィサーの小林栄子(檀れい)が派遣された。
栄子の姿を見た松岡は動揺する。
彼女は松岡の、かつての恋人だったのだ。
栄子の海外赴任をきっかけに、今は別々の道を歩んでいた。

栄子はただちに病棟全体を隔離し、新規患者の受け入れ拒否するよう、病院側に要請する。
そして、患者の重症度・緊急度によって治療の優先順位を決めていく。
そのやり方を非情だととらえた松岡は、栄子に反発するが…。

一方、ウイルスの感染経路を調べていた究明チームは、
感染源として市内の養鶏場を調査する。
しかし、鶏ともっとも頻繁に接触しているはずの経営者が、なぜかウイルスに感染しておらず…。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。