So-net無料ブログ作成

水曜プレミア「アイ・アム・レジェンド」1/8 劇場版予告動画&あらすじご紹介 [映画]

スポンサーリンク




1月8日(水)の水曜プレミアは、「アイ・アム・レジェンド」です。絶望的な闘いにたったひとり挑む科学者の孤独と葛藤を描いたSF大作。ウイルスにより人類が滅亡の危機に瀕した近未来を舞台に、免疫を持ち世界でただ一人生き残った科学者ロバートが孤独なサバイバルを続けながらわずかな希望を胸に人類再生の研究に挑む・・・。「アイ・アム・レジェンド」の劇場版予告動画&あらすじをご紹介します。


~「アイ・アム・レジェンド」劇場版予告動画~


(画像が少し粗くて、申し訳ありません)

原作は近代ホラーSFの入門書として広く知られる傑作小説。
『コンスタンティン』のフランシス・ローレンス監督がメガホンを取り、
迫り来る怪物の恐怖と圧倒的な孤独の中で闘う男の物語を描き出した。

主演は名優ウィル・スミス
言葉を交わす相手のいないロバートの心情を、言葉に頼らない演技で魅せる。
彼がスタントなしで挑んだ激しいアクションにも注目だ。


~「アイ・アム・レジェンド」あらすじ~

2007年、ひとりの博士が開発したガン治療薬が死のウイルスに変異し、人類を恐怖の底に陥れた。
科学者ロバート・ネビル(ウィル・スミス)は政府の要請でワクチン開発を進めていたが、ウイルスは感染源のNYから空気感染で拡散。
人々はパニックに陥り、大混乱の中の事故でロバートは妻と娘を失ってしまう。

3年後、静寂の広がるNYでロバートは暮らしていた。
人類は滅亡の危機に瀕し、街は廃墟と化したが、ウイルスに対する免疫を持つ彼は生き延びていた。
3年間、唯一の家族となった愛犬と規則正しく生活し、無人の街で物資を調達し、そして存在するかどうかもわからない生存者に向け、無線でメッセージを発信し続けている。

だが彼が行動可能なのは日没までだ。
日が沈むまでに帰宅し、厳重な戸締りをして家に閉じこもらなければならない。
夜になれば、ウイルス感染によって凶暴化した人間たち…ダーク・シーカーが街をうろつき回るからだ。

そんな状況でロバートを駆り立てていたのは、免疫者である自分の血液から血清を作る研究だった。
それは人類の最後の希望。
しかし圧倒的多数のダーク・シーカーはじりじりと彼に迫り、時間は刻々と無くなっていく…。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。